本文へスキップ

産地直送、おいしいぶどうをお届けします。│西崎農園

TEL. 086-279-1086

〒703-8213 岡山県岡山市東区藤井65

ぶどうの甘い部分とカロリーについて

上と下でぶどうの甘さは変わる

普段、ぶどうをどの部分から食べていますか。実は食べ方によって、さらに美味しくぶどうを食べることができます。たいやきを食べるときには、頭のほうから食べるか、それともしっぽのほうから食べるかという話題が持ち上がります。どの部分から食べるかは好みの問題ですが、たいやきの尾には基本的にあんが入っていないため、頭から食べたほうが早くあんにたどり着けます。

実はぶどうも、上の部分と下の部分で甘さが違います。ぶどうは太陽の光を浴びて房の上の部分から熟していきますので、下の部分に比べて上の部分のほうが糖度は高く、甘くなる傾向にあります。(糖度の差がほとんどない品種もあります。)

つまり、下の部分から順番に食べていくと徐々に甘みが強くなって、さらに美味しく食べることができます。先端の粒が十分に甘ければ、そのぶどうは全体的に糖度が高く、美味しいぶどうであるといえるでしょう。ぶどうを食べる際には、どの部分から食べるかを意識してみてはいかがでしょうか。

気になるカロリーについて

果物にはヘルシーなイメージがある一方で「糖分が多いから太る」という意見もあります。ぶどうの甘みは果糖とブドウ糖によるもので、他の果物と比較すると糖分は多めです。ぶどうは果物の中ではカロリーが高いほうですが、ブドウ糖や果糖の他にもビタミンB群やカロテン、鉄、カリウム、ポリフェノール、食物繊維など様々な栄養素を豊富に含みます。そのため少量で満足感を得ることができ、結果として食べ過ぎ防止に役立つのです。

もちろん食べ過ぎはおすすめできませんが、巨峰1粒8kcal、デラウェア1粒1kcalとお菓子やデザートに比べてカロリーが低いため、同じ量を食べても意外と高カロリーにはならないものです。何となく口寂しいとき、ぶどうを1粒ずつゆっくりと噛んで味わうことによって、食べ過ぎ防止の効果が期待できます。ジュースにするよりも生食のほうが腹持ちは良いでしょう。

ぶどうに含まれる果糖は、普通の砂糖に比べて腸で吸収されるスピードが遅く、脂肪になりにくいとされています。さらに甘さの度合いが砂糖よりも強く、少ない量で甘みが感じられます。樹の上でしっかりと熟して甘みの強いぶどうは、どこから食べても本当に美味しいです。ぜひ、ぶどうを毎日の生活の中に取り入れてみてください。

岡山県にあります西崎農園では、紫苑・桃太郎ぶどう・シャインマスカットなどの高糖度で美味しいぶどうを安心・お手軽にお取り寄せすることができます。岡山県から選りすぐりの新鮮なぶどうを全国の皆様にお届けします。皮ごと食べられる品種もお選びいただけますので、西崎農園のぶどうをぜひお試しください。


バナースペース

西崎農園

〒703-8213
岡山県岡山市東区藤井65

TEL 086-279-1086
FAX 086-279-1287