本文へスキップ

産地直送、おいしいぶどうをお届けします。│西崎農園

TEL. 086-279-1086

〒703-8213 岡山県岡山市東区藤井65

ぶどうの皮の上手な剥き方

皮がついたぶどうを食べるのは、少し苦手という方も多いのではないでしょうか。口の中で皮を剥くことができれば良いのですが、肉質の締まったぶどうだと、なかなか剥けないことがあります。しかし、皮を手で剥くと汚れが気になりますし、皮と一緒に実まで剥がれてしまうこともあります。そこでこちらでは、おすすめの皮の剥き方をご紹介します。

手で上手に皮を剥くコツ

手をあまり汚さずにぶどうを食べる方法です。ぶどう一粒を手に取り、皮を半分に剥きます。付け根の部分から、花びらのように剥いていくのがポイントです。上半分が花びらのように剥けたら、次はぶどうの下半分を指でつまみます。すると自然に実が上に押し出されてきますので、そのまま口に運びましょう。これで、手をあまり汚さずにぶどうを食べることができます。

また、種無しぶどうなら問題ありませんが、種のあるぶどうの場合、口の中に種が残ってしまいます。そのまま出してしまうよりは、口元を片手で覆い隠しながら片方の手でつまみ出すのが、マナー面でベストな方法です。

冷凍すれば簡単に剥ける

ぶどうの皮をさらに簡単に剥く方法があります。それは冷凍する方法です。冷凍したぶどうを一粒ずつ水に数秒くぐらせると、皮だけが解凍された状態になります。すると、ぶどうの皮が薄くつるんと剥けるのです。冷凍するだけで保存性がアップする上、驚くほど剥きやすくなりますので、ぜひ試してみてください。

ただし、水につけすぎると皮だけではなく実まで解凍されてしまいますので、一粒ずつ手早く行うのがコツになります。また、解凍してから長時間置くと、果汁が流れてしまうことがありますので、お早めにお召し上がりください。

岡山県岡山市にありますぶどう農園・西崎農園では、ピオーネやシャインマスカット、紫苑などの美味しいぶどうを産地直送でお届けしております。ぶどうの里・岡山県で育った高糖度のぶどうを、ぜひ一度お楽しみください。


バナースペース

西崎農園

〒703-8213
岡山県岡山市東区藤井65

TEL 086-279-1086
FAX 086-279-1287