本文へスキップ

産地直送、おいしいぶどうをお届けします。│西崎農園

TEL. 086-279-1086

〒703-8213 岡山県岡山市東区藤井65

おすすめのぶどう菓子レシピ

秋の果物のなかでもとくに人気なのがぶどうです。ぶどうにはそれぞれ魅力の異なった品種があります。そこで、ぶどうの魅力を引き出す美味しいぶどう菓子レシピを紹介します。

ぶどうの栄養たっぷりコンポート

紫苑やピオーネの紫の皮にはアントシアニンという色素が含まれています。アントシアニンは視神経の働きをサポートするとされています。そんなアントシアニンまで食べられるのがコンポートです。

まずは、大粒のぶどうを皮と実に分けます。ぶどうの皮を水で煮て、色素を十分に出します。皮を捨てたらそこにぶどうの実とレモン汁、砂糖を加えてコトコト煮込むとできあがりです。紫に染まった甘いぶどうのコンポートは、ヨーグルトやパンに添えて召し上がることをおすすめします。

宝石のような簡単ぶどうのカナッペ

種無しの桃太郎ぶどうは皮ごと食べられるので、見た目の美しさをアピールできるカナッペにおすすめです。クラッカーやクッキーの上にクリームチーズをのせ、4等分したぶどうで飾ります。甘さ控えめなので、お酒のおつまみにもぴったりです。皮のつやが宝石のように輝き、見た目もリッチとなります。

酸味の少ないぶどうで紅茶のゼリー

シャインマスカットのような酸味の少ないぶどうは、爽やかなゼリーなどにしてはいかがでしょうか。鍋に水と紅茶を入れて濃い目に煮出します。茶葉を取り出したら、砂糖、切ったぶどう、ラム酒を加えて5分ほど煮込みます。ゼラチンを加えて溶かしたら、火を止めて容器に入れます。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしてできあがりです。トッピングに皮のついたぶどうをのせると見た目が華やかになります。

ぶどうはそのまま食べてもお菓子やソースにもおすすめです。美味しいぶどうをお求めでしたら、岡山県の西崎農園でお買い求めください。西崎農園ではピオーネ、マスカットオブアレキサンドリア、デラウェアなど、数多くの品種が栽培されています。岡山県は日照量が多く、降水量が少ないためぶどうの栽培に適しており、昔からぶどうの産地として知られています。


バナースペース

西崎農園

〒703-8213
岡山県岡山市東区藤井65

TEL 086-279-1086
FAX 086-279-1287